スポーツ

FC琉球ドロー 藤枝に2―2 J3第22節

FC琉球—藤枝MYFC 前半38分、2点目のゴールを決める富所悠=9日、県総合運動公園陸上競技場(又吉康秀撮影)

 サッカー明治安田J3第22節第1日は9日、沖縄市の県総合運動公園陸上競技場で8位のFC琉球が9位の藤枝MYFCと対戦し、2―2で引き分けた。琉球は8勝8分け5敗、勝ち点32。

 琉球は立ち上がり、セットプレーの好機でMF田辺圭佑の長いパスにMF朴利基がヘディングで合わせ先制。1点を返されるも、FW富所悠が左サイドを駆け上がり、2点目を挙げて折り返す。何度もセットプレーのピンチを防いだ琉球だが試合終盤に追い付かれ、勝ち点を分け合った。

 琉球の次戦は16日午後6時から、県総合運動公園陸上競技場で鹿児島ユナイテッドFCと戦う。
【琉球新報電子版】