経済

来店者が1000万人突破 いとまん「うまんちゅ市場」 開所から15年目で

1千万人目の記念品を受け取った来店者(前列)と関係者ら=13日、糸満市のファーマーズマーケットいとまん「うまんちゅ市場」

 糸満市の新鮮な野菜が並ぶ直売所ファーマーズマーケットいとまん「うまんちゅ市場」で13日、来店者数が1千万人を突破し、記念の感謝祭が開かれた。野菜やJA加工品の詰め合わせが7組の来店者に贈られ、冷やし沖縄そばなどの無料配布もあった。

 1千万人目の来店者の一人で記念品を受け取った石川直美さん(43)=那覇市=は「うれしい。豊富な品数と、適度な大きさで料理にも使いやすい」と話した。

 JAおきなわ糸満支店の玉城和巳支店長は「来店者の7割がリピーターで地域の消費者に利用されている。これからも新鮮で安心安全な農産物を届けたい」と語った。うまんちゅ市場の玉城信佳店長は「多くのお客さまに信用されている証し。知られていない野菜や料理法なども伝えていきたい」と喜んだ。

 同店は2002年に県内初のファーマーズマーケットとして開所し、15年目で1千万人の来店者数を達成した。16年度の売上高は全国のファーマーズで10番目に多い16億4700万円だった。【琉球新報電子版】