経済

サンエー内に「マーメイド」 パン製造大手、FC契約 浦添西海岸

フランチャイズ契約の締結を発表した上地哲誠社長(左から2人目)と岡田伸朗社長(同3人目)=26日、那覇市のサンエー那覇メインプレイス

 沖縄県内スーパー最大手のサンエー(宜野湾市、上地哲誠社長)は26日、パン製造販売のマーメイドベーカリーパートナーズ(東京都、岡田伸朗社長)とフランチャイズ契約を結んだと発表した。2019年夏に浦添西海岸に開業予定の大型商業施設に、マーメイド社が全国に展開するベーカリーショップ「リトルマーメイド」を出店させる。

 マーメイド社はリトルマーメイドを中心に関西や関東などに361店舗を展開する。ドイツ製石窯を使いパンを焼き上げるほか、全国各地の特産品を使った商品を販売している。今後は沖縄の特産品を使った商品の開発も検討していく。浦添西海岸の大型商業施設に出店予定の店舗はパンやサンドイッチなど80~90種類をそろえ、カフェも併設する。

 上地社長は「地元のお客さまや観光客の皆さまにおいしいパンを届けたい」と話した。岡田社長は「パンのおいしい食べ方を紹介して、パンのあるすてきな暮らしを伝えていきたい」と目標を掲げた。


関連するニュース








  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス



  • 会員制サービス






  • 他のサービス