社会

【アメリカ】与那嶺さんが受賞 日系団体ウーメン・オブ・ザ・イヤー

ウーメン・オブ・ザ・イヤーに選ばれた与那嶺さん=モンテベロー市のクワイエット・キャノン

 日系市民協会と南加婦人会(猪瀬ケイ会長)は5月4日、女性4人に「ウーメン・オブ・ザ・イヤー賞」を授与し、奉仕精神をたたえた。同賞はカリフォルニア州日系コミュニティーの発展と融和、日本文化の紹介や日米交流に貢献した女性に贈られるもので、1963年以来、ことしまでに170人の日系女性を表彰している。

 ことし選ばれたのは与那嶺恵子、藤間勢涌美、平山裕子、佐藤芳江の4氏。与那嶺さんは沖縄芸能の継承に尽力し、藤間さんはこれまで300人以上に日本舞踊を指導。平山さんはテレビやラジオのアナウンサーとして活躍し、佐藤さんは南カリフォルニア栃木県人会長を務め、ウエストコビナ市と栃木県大田原市の姉妹都市提携に尽力した。
 与那嶺さん(70)は金武町出身で、現在はカリフォルニア州オーシャンサイドに暮らしている。サンディエゴ郡に琉球舞踊道場を開設してから、ことしで30年目を迎えた。2003年にはサンディエゴ市の日米センター女性フォーラムの「日本文化賞」の琉球舞踊部門を受賞した。玉城流冠千会の師範免許保持者で北米沖縄県人会芸能部の部長を務めたこともあり、現在は顧問。(当銘貞夫通信員)
英文へ→Japanese American organizations select Okinawan for 2014 Women of the Year Award