経済

県産食物繊維をサプリに使用 沖縄バイオリサーチ

「善玉繊維」をPRする沖縄バイオリサーチの神村武社長(右)と名嘉山隆専務=13日、琉球新報社

 沖縄バイオリサーチ(浦添市、神村武社長)は県産のサトウキビやパパイア、グアバの粉末を配合したサプリメント「善玉繊維」を発売した。厳選した4種の乳酸菌と豊富な食物繊維を組み合わせることで、それぞれの特徴や相乗効果を引き出した。

 腸内環境の改善に関心の高い女性層を主なターゲットにする。35粒入りと150粒入りがあり、希望小売価格は税込みでそれぞれ1080円と4104円。県内のすこやか薬局全29店舗とインターネット通信販売大手のアマゾンジャパンなどで販売する。2015年3月までに5千個の販売を目標とする。



関連するニュース






  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス



  • 会員制サービス






  • 他のサービス