経済

バス乗車でポイント ドコモと県、来月からキャンペーン

 NTTドコモと県交通政策課は、国道58号沿いのバスに乗車するごとにスタンプとポイントをため、加盟店の商品券などと交換できる特典を通してバス利用を促進する「バス通(つう)キャンペーン」を10月1日から開始する。

来年1月31日まで。県交通政策課は「バスに乗るきっかけづくりにしたい」として、渋滞緩和や歩く機会を増やして健康づくりにつなげたい考えを示している。
 キャンペーンはIC乗車券開始とバスレーン延長と記念した取り組み。応募するには、まずスマートフォンで無料アプリ(応用ソフト)「ショッぷらっと」をダウンロードすることが必要。ドコモは、「ショッぷらっと」の装置を本島北部から南部までの国道58号を走行する路線バス計222台の車内に設置し、乗車するごとにスタンプやポイントをためることができる環境を整える。
 ポイントは、かねひで全店舗やA&Wなど県内約100店舗の商品券などと交換できる。
 スタンプは10個集めると、Aコース「カラオケハウスとまと年間利用券(3万円分)」、Bコース「ロワジールホテル那覇ペア宿泊券」、Cコース「折りたたみ自転車」、Dコース「電子書籍リーダー」から希望商品に応募でき、抽選で当選者が決まる。



関連するニュース







  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス



  • 会員制サービス






  • 他のサービス