芸能・文化

普天満宮の御参詣行列を再現

みこしに国王と王妃を乗せ普天間を練り歩く参列者=19日午後、宜野湾市普天間

 【宜野湾】琉球王国時代の国王の年中行事を再現する「第2回琉球国王普天満御参詣(うさんちー)歴史絵巻行列」(主催・同実行委員会)が19日、那覇市の首里城や宜野湾市普天間で開催された。

普天間では、三司官や家臣に扮(ふん)した市民ら115人が、国王や王妃と共に国道330号や商店街地域を通り普天満宮まで練り歩いた。
 行列は旧暦9月に国王一行が首里城から普天満宮までを参詣した様子を再現したもので、首里城では国王と王妃を迎える儀式が行われた。
英文へ→Futenmagu shrine pilgrimage parade from Ryukyu era revived



関連するニュース







  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス



  • 会員制サービス






  • 他のサービス