スマホやタブレットで広がる自分の可能性 モバプリの知っ得![147]

  • 沖縄県全体
このエントリーをはてなブックマークに追加


Apple社は24日、新型スマートフォン「iPhone 13シリーズ」を発売しました。毎年新しいモデルが登場するiPhoneですが、今年の注目ポイントは映画並みにきれいに動画が撮影できるほどのハイクオリティのカメラ機能でした。

「iPhone 13 Pro」というモデルは名前通り「プロ」性能に仕上がっています。iPhone 13シリーズの価格は最低でも約8万7千円、高いモデルは20万円ほどです※1単純に価格だけ聞くと高く感じるかもしれませんが、映画撮影用のカメラは数倍以上の価格になるので、20万円で本格的な撮影ができれば、個人で映画を作るハードルはグッと下がるでしょう。

今、世の中で一番使われている「カメラ」は一眼カメラではなくて、「スマートフォンのカメラ」です。更に詳しく掘り下げると、世界で一番使われているスマートフォンは「iPhone」になります。

 


イラスト・小谷茶(こたにてぃー)

昨年、国際的な運動に広がった「ブラック・ライブズ・マター」は、スマートフォンで撮影された動画がSNSで広がったことがきっかけで起こりました。大なり小なりスクープ映像はスマホで撮影されていることが増えています。今の時代に一番使われているカメラの画質が高まることは、この先の時代の研究にも役に立つことでしょう。

また最近では、タブレット端末に付属するペンで本格的なイラストや漫画を描くことができます。今までは多くの専用の画材を使って家にこもらないと描けなかった作品が、場所を選ばず創作できるので、アーティストの働き方も変わってきています。

またお手軽な値段で買えるパソコンと機材で本格的な音楽を作り、ブレイクする人も増えてきており、「創作」のハードルが技術の進歩により大きく下がっています。機材の使い方が分からなくても、YouTubeなどの動画サイトで「●●の使い方」として紹介する「HOWTO動画」がアップされており、誰でも気軽に学びながら創作を楽しむことができます。

日頃、ついつい動画を見すぎてしまって「時間を無駄にした」と後悔することもあると思いますが、目的を持って自分の為になる動画だと、効率よく時間を節約しながら自分のスキルを高めるチャンスになります。

スマートフォンに関して、トラブルや事件、間違った使い方に気をつけるよう呼び掛けるニュースをよく見かけると思います。もちろん自らが傷ついたり、他人を傷つけたりしないためにもニュースから学ぶことは大事です。その一方で、スマートフォンやパソコン、ネットを使うことで自分の夢を叶える、誰かを喜ばせる、幸せにする可能性もあります。どう活用するかは皆さん一人一人次第です。簡単ではありませんが、やりたいことや夢があれば、勇気を出してチャレンジしてみてはいかかがでしょうか。

※1 20万円ほどです…映画をしっかり撮影できるような性能のスマホはまだお高いですが、時間が経過し、部品を大量生産できるようになるとどんどん価格が安くなってきます。もしかしたら5年後あたりは、安いスマホでも映画撮影クオリティーのカメラが搭載されるかもしれません。

 


 琉球新報が毎週日曜日に発行している小中学生新聞「りゅうPON!」でも同じテーマを子ども向けに書いています。

 親子でりゅうPON!と琉球新報style、2つ合わせて、ネット・スマホとの付き合い方を考えるきっかけになればうれしいです。



【プロフィル】

 モバイルプリンス / 島袋コウ 沖縄を中心に、ライター・講師・ラジオパーソナリティーとして活動中。特定メーカーにとらわれることなく、スマートフォンやデジタルガジェットを愛用する。親しみやすいキャラクターと分かりやすい説明で、幅広い世代へと情報を伝える。

http://smartphoneokoku.net/

 



「モバイルプリンスの知っとくto得トーク」はこちら

 


WSJ特設サイト

前の記事悩めるコーヒー農家を救う!?コー...
次の記事密を避けての外遊び 試行錯誤の日...