教育

はじけるぞ 全国で 中・高文祭壮行会

「おー!」と拳を突き上げ、全国大会へ向けて気持ちを新たにする出場生徒=14日、県庁

 茨城県で27日から31日まで開催される「第38回全国高校総合文化祭茨城大会」(主催・文化庁など)と、12月13、14の両日に浦添市内を主会場に開催される「第14回全国中学校総合文化祭沖縄大会」(主催・全国中学校文化連盟など)に出場する生徒らの壮行会が14日、県庁で開かれた。

出場生徒が舞踊や放送など活動の成果を披露し、出席した約200人の生徒らは全国大会に向けて気持ちを新たにした。
 高文祭には16部門に県内35校から348人が出場する。
 西原高校マーチングバンド部の演奏で開幕した壮行会では、那覇国際、那覇、与勝の3高校の放送部による作品上映や、弁論部門に出場する北中城高校3年の普天間加菜さんの発表も行われた。
 県高校文化連盟の玉城哲也会長は「本県の代表として自信と誇りを胸にして、磨き上げた成果を発揮してほしい」と激励した。