社会

柿の実色づく きょう秋分の日

柿を手にする子どもたち=22日、那覇市首里

 23日は、二十四節気の一つ「秋分」。秋の彼岸の中日で、昼と夜の長さがほぼ同じになる。これから冬にかけて夜が長くなり、秋が深まっていく。

 県内は22日、台風16号の影響で時折突風や通り雨があったが、那覇市首里にある民家の庭先では黄色く色づいた柿が鈴なりに実り、道行く人々を楽しませていた。
 近所の具志堅一希君(10)は「こんな所に柿があるとは思わなかった」と目を丸くした。比嘉誉君(9)は「柿は甘くて好きだけど、ブドウも好き」と話した。
英文へ→Autumnal Equinox Day in Okinawa




琉球新報