社会

乗員の捜索続く ハワイ沖、米ヘリ衝突 普天間と同型CH53

 【ワシントン=問山栄恵本紙特派員】ハワイ州オアフ島沖で14日夜(日本時間15日夕)に米海兵隊のヘリコプター2機が衝突した事故で、米軍や米沿岸警備隊は現地時間17日も、引き続き乗員12人と機体を捜索した。

 海兵隊によると、衝突したのは第一海兵隊航空団・第463大型ヘリコプター飛行隊に所属するCH53Eヘリコプター2機で、訓練中だった。米軍普天間飛行場に配備されているものと同型機。
 捜索ではオアフ島北部の沖合約4キロの海域で墜落機とみられる残骸の一部を発見。残骸の回収を進めているが、乗員の行方は分かっていない。CNNによると、ソナー(音波探知機)を備えた艦船を新たに投入し、捜索範囲を広げて対応しているとしている。