政治

投票率68・72% 宜野湾市長選 前回4・82ポイント上回る

 任期満了に伴う宜野湾市長選挙の投票率は68・72%で、前回を4・82ポイント上回った。米軍普天間飛行場の返還・移設問題が主要な争点となり、全国的に注目を集めたことも数字の高さにつながったとみられる。

 期日前投票者数は6日間で過去最多の1万4256人で、有権者の約19・65%に達した。男女の投票率は男性が67・21%、女性が70・10%。投票者数は4万9839人、当日有権者数は7万2526人。【琉球新報電子版】



琉球新報