警報受信も防災無線で放送されず 伝達試験で与那原町

 県によると、北朝鮮による「人工衛星」と称する飛行体の発射通告を受け、5日午前に行われた県内市町村への全国瞬時警報システム(Jアラート)伝達試験で、与那原町で防災行政無線が放送されないトラブルがあった。アラートの受信はできていた。防災行政無線は受信を受けて自動で放送されるよう設定されていた。
【琉球新報電子版】