スポーツ

県、「空手振興課」新設へ 翁長知事が明言 ユネスコ登録へ強化

翁長雄志知事

 県は4月から、文化観光スポーツ部に県内の空手・古武道の振興に関する課を新設する。12日の県指定無形文化財「沖縄の空手・古武術」保持者らの要請に対し、翁長雄志知事が明言した。人員は課長を含めて5人で名称は「空手振興課」になる予定。

 これまで文化振興課が担ってきた国際教育科学文化機関(ユネスコ)の無形文化遺産登録に向けた活動を引き継ぎ、沖縄空手の普及、発信などを行う。
【琉球新報電子版】
英文へ→Okinawa Prefectural Government to form new division to promote karate



琉球新報