教育

入学支度金に30万円 県給付型奨学金、9月までに募集

 県教育委員会は、2016年度から実施を予定する県外大学へ進学する生徒を対象とした給付型奨学金制度に、月額7万円の給付に加え、受験料と入学金も支給を決めた。30万円が上限。諸見里明教育長が25日、県議会2月定例会の代表質問で明らかにした。金城勉(公明県民)、西銘純恵(共産)の両氏への答弁。

 県教委は難関大学への進学推進や大学進学率の向上を目的に給付型奨学金を創設する。担当者は「9月までには募集を始めたい」と早期募集を目指す。



琉球新報