人事・訃報

伊江病院局長、続投へ 医師らの反発受け転換

  伊江朝次氏

 伊江朝次病院事業局長(67)を任期途中で退任させる方向で調整していた県は26日までに、伊江氏の1年間の続投を決めた。県立病院医師らの反発を受け、方針を転換した。

 平敷昭人総務部長は同日の県議会で「交代の事実はない」と述べた。県は伊江氏の後任に県立南部医療センター・こども医療センターの我那覇仁院長(65)を充てる方向で調整していた。