政治

12議会が抗議決議 女性暴行事件

 米兵女性暴行事件に対する抗議決議と意見書が25日、県内12市町村議会で可決された。17日の那覇を皮切りに23市町村議会に達した。他に予定している議会もあり、最終的には25以上の市町村議会が可決する見通しだ。

抜本対策を要求 宜野湾市
 【宜野湾】宜野湾市議会(大城政利議長)は25日、米兵による女性暴行事件に対する抗議決議と意見書を全会一致で可決した。決議と意見書は「女性に対する乱暴、暴行は肉体的、精神的苦痛を与えるだけでなく、人間としての尊厳を蹂躙(じゅうりん)する極めて悪質な犯罪」と厳しく批判した。被害者への謝罪と補償、綱紀粛正と再発防止策、日米地位協定の抜本的改定を要求した。

「人権を蹂躙」名護市
 【名護】名護市議会(屋比久稔議長)は25日、米兵による女性暴行事件に関する抗議決議と意見書を全会一致で可決した。抗議決議では「米軍キャンプ・シュワブの所在地である名護市民に大きな衝撃を与えた」とした上で、事件について「人権を蹂躙(じゅうりん)する極めて、卑劣極まりない犯罪で観光産業にも暗雲をもたらす」と指摘した。事件が繰り返されることに「激しい憤りを禁じ得ない」と抗議した。

「大きな衝撃」豊見城市
 【豊見城】豊見城市議会(大城吉徳議長)は25日、米兵による女性暴行事件に関する抗議決議と意見書を賛成多数で可決した。抗議決議と意見書は「女性の人権を蹂躙(じゅうりん)し、市民と県民、観光客に大きな衝撃と不安を与えている」として、被害者への完全補償や実効性ある抜本的な再発防止、日米地位協定の抜本的見直しなどを強く求めた。

「基地縮小を」宮古島市
 【宮古島】宮古島市議会(棚原芳樹議長)は25日、米兵による女性暴行事件に対する抗議決議と意見書を全会一致で可決した。米大統領などに対し「県民、観光客と関連業界に大きな衝撃を与えている」と指摘した。被害者への完全補償、教育徹底と実効性ある再発防止、日米地位協定抜本見直し、在沖米軍基地の整理・縮小、米兵削減促進を求めた。

「作戦群撤回も」嘉手納町
 【嘉手納】嘉手納町議会(徳里直樹議長)は25日、米軍人による女性暴行事件に対する抗議決議と意見書、米空軍嘉手納基地に拠点を置く第353特殊作戦群開発計画の即時撤回を求める意見書と抗議決議をいずれも全会一致で可決した。

「激しい怒り」西原町
 【西原】西原町議会(新川喜男議長)は25日、米兵による女性暴行事件について抗議決議と意見書を全会一致で可決した。「米軍は抜本的な方策を講じ、具体的で実効性のある事件・事故防止策を実施すべきだ。激しい怒りを込めて厳重に抗議する」とした。日米地位協定の見直しを求める意見書も全会一致で可決した。

「実効性確保を」八重瀬町
 【八重瀬】八重瀬町議会(上原勝彦議長)は25日、米兵による女性暴行事件に対する抗議決議と意見書を全会一致で可決した。
 「米軍による事件事故が発生するたびに抗議を行ってきたが、綱紀粛正などの取り組みの実効性は全く上がっていない」と批判した。

「占領意識」批判 北谷町
 【北谷】北谷町議会(田場健儀議長)は25日、米兵による女性暴行事件に対する抗議決議・意見書を全会一致で可決した。抗議決議では「女性の人権と尊厳を蹂躙(じゅうりん)」「米軍の占領意識丸出しの実態」と批判した。

厳正対応求める 与那原町
 【与那原】与那原町議会(識名盛紀議長)は25日、米兵による女性暴行事件への抗議決議と意見書を全会一致で可決した。被疑者への厳正対応と被害者への完全補償など3項目を求めた。

強い防止策要求 金武町
 【金武】金武町議会(嘉数義光議長)は25日、米兵による女性暴行事件に対する抗議決議と意見書を全会一致で可決した。実効性ある再発防止策を強力に講じることなどを求めた。日米地位協定の見直しを求める意見書も可決した。

「完全な補償を」東村
 【東】東村議会(安和敏幸議長)は25日、米兵による女性暴行事件に対する抗議決議と意見書を全会一致で可決した。被疑者への厳正な対処や被害者への完全な補償、抜本的な再発防止策を強く求めた。

「観光客も不安」北大東村
 【北大東】北大東村議会(上間正巳議長)は25日、米兵の女性暴行事件に対する抗議決議と意見書を全会一致で可決した。「県民や観光客、観光関連業界に大きな衝撃と不安」と批判した。



琉球新報