芸能・文化

歌舞伎十八番 沖縄で 中村、尾上さん意欲 7月公演

沖縄公演に向け抱負を語る尾上松緑さん(左)と中村時蔵さん=29日、東京都中央区

 【東京】7月23、24の両日、浦添市の国立劇場おきなわ大劇場で開かれる「松竹大歌舞伎」沖縄公演(琉球新報社主催)の制作発表が29日、都内のホテルであった。出演する中村時蔵さんと尾上松緑さんは「ほとんどの沖縄の方が歌舞伎を生で見たことがないと思う。今回は分かりやすい演目なので、沖縄でまた歌舞伎が見たいという公演ができたらいい」と語った。

 今回の公演では、最初に見方の解説があり、歌舞伎十八番の一つで人気演目の「鳴神」のほか、「文売り」「三社祭」の上演がある。沖縄公演は両日とも2回ずつ全4回上演。前売り券は4月19日から販売予定。問い合わせは琉球新報社営業局(電話)098(865)5200。



琉球新報