地域

當眞氏、宜野座村長に無投票で再選

 【宜野座】任期満了に伴う宜野座村長選が6日に告示され、現職で2期目を目指す當眞淳村長(44)が立候補を届け出た。當眞氏以外に届け出はなく、無投票当選が決まった。

 當眞氏は「地元の農業や産業、観光をリンクさせ、地域の雇用創出、活性化、村民の所得向上に取り組んでいきたい」と話した。その上で「今回の結果におごることなく次の4年間も頑張りたい」と語った。
 當眞 淳氏(とうま・あつし)1972年2月16日生まれ。村松田出身。琉球大卒。2002年に村議に初当選し、村議3期目途中の12年に村長選に出馬し初当選。