人事・訃報

琉大学長に大城肇氏再選

大城肇氏

 任期満了に伴う琉球大学の学長予定者選考で、同大の学長選考会議(議長・小田切忠人教育学部長)は9日、現職の大城肇氏(65)を再選した。大城氏は2期目で、任期は2017年4月1日から19年3月31日まで。

 学内の投票による意向調査で大城氏は投票者数683人のうち464票を獲得。この結果を踏まえて学外者半数を含む選考会議は出席者15人が全員一致で大城氏を選定した。

 大城氏は竹富町鳩間島出身。1977年に広島大学大学院経済学研究科修士課程修了。89年に琉球大学法文学部助教授。同学部教授、アジア太平洋島嶼(とうしょ)研究センター長などを歴任し2013年から現職。専門は島嶼経済学。

 大城氏は「創立100周年となる2050年を見据えて経営基盤を強化・安定させ、学生、教職員と一緒に魅力ある大学を共創する」と抱負を語った。