教育

「感謝される、挑戦しよう」 リーゼント良龍さん、自作絵本で生徒啓発

 【北中城】北中城村立北中城中学校読み聞かせサークル「お話や ちむちむ」は8日と22日、うるま市立中原小学校で読み聞かせ活動を行っているリーゼント良龍(本名・翁長良龍)さんを招いた。

 カーショップグッドドラゴン社長、オキラジ(沖縄ラジオ株式会社)のパーソナリティーも務めるリーゼント良龍さんは、自ら制作した手作り絵本「バッタのバタ吉」「お母さんやっぱり大好き」「ちる~おば~の極楽人生の教え」を紹介した。

 「劣等感の塊だった」と話す自らの思春期や母親の愛・おばぁーの教えなど、絵本を通じて生徒に伝えた。「頼まれ事は試され事、感謝の心を持つこと、ありがとうと言うことは簡単。ありがとうと言われることにチャレンジしよう。それは幸せへの近道です」と笑顔で語った。
(喜納綾子通信員)


読み聞かせ終了後、笑顔で記念撮影をする3年3組の生徒とリーゼント良龍さん・和美さん夫妻と息子の良鳳ちゃん=8日、北中城中学校


関連するニュース