人事・訃報

沖縄県病院局長が辞職届 2期目の任期途中

伊江朝次氏

 沖縄県病院事業局の伊江朝次局長(68)が任期途中で県に辞職届を提出していることが26日、分かった。

 県病院事業局長は県立病院事業について人事、財務、給与などの権限を持ち、任期は4年となっている。伊江局長は2010年4月から就任し、現在2期目の3年目となる。16年には伊江局長を任期途中で辞任させる動きがあったが、県立病院の医師らでつくる県公務員医師会が反発し、続投になった経緯がある。