経済

沖縄の学生に人気の企業は? ラジカル沖縄・就職志望ランキング

 求人情報誌を発行するラジカル沖縄(那覇市)は15日までに、2018年春卒業予定の学生を対象にした就職志望ランキングをまとめた。県内流通大手のサンエーが男女ともに高い人気を集めて5年連続の1位となった。2位に沖縄銀行、3位に琉球銀行、4位に沖縄海邦銀行と地銀3行が名を連ね、金融業界の人気の高さを見せた。5位には沖縄セルラー電話がランクインした。上位5社は昨年と同じだった。

 調査は10日に開かれたラジカル沖縄主催の合同説明会「ルーキーナビ2018」で大学生、短大生、専門学校生を対象に行い、514人から回答を得た。

 2016年4月にエアー沖縄とグランドシステム沖縄が統合して誕生したANA沖縄空港は8位となり、昨年の40位から大幅に順位を上げた。総合9位(昨年10位)の沖縄ワタベウェディングは女子学生の2位に選ばれ、女子の人気が高かった。

 ラジカル沖縄の担当者は「ANA沖縄空港は、社名に『ANA』の冠が付いてネームバリューが上がったとみられる。全体的に安定志向の学生が多い」と分析した。3月から就職活動の広報が解禁され、本格的な就活シーズンに入った中「定年まで働く会社になるかもしれず、この時期の就活は重要だ。後悔しないようしっかり選んでほしい」と呼び掛けた。