地域

ちゅら海で熱戦展開 渡名喜幼小中水上運動会

 【渡名喜】渡名喜村の東の浜でこのほど、第95回渡名喜幼小中学校水上運動会が開かれた。児童生徒30人と多数の村民、この日のために本島から訪れた人が参加した。
 水上での運動会は、海に囲まれた同村ならではの伝統行事として、大正8年から続けられている。

 快晴に恵まれた青空の下、澄んだ美しい海で熱戦が繰り広げられた。中学生による遠泳や全児童生徒が参加する紅白リレーでは、この日のために海での水泳教室で日々練習を積んできた成果を披露。村民や観客の応援も一層沸き立っていた。
 水中での騎馬戦、玉入れ、宝探し競争やハーリーも毎年恒例の種目として紅白で競い合った。全児童生徒や村民が参加した水中での綱引きでは、子どもと大人が一体となって楽しんでいた。
(笹原ナナ通信員)
英文へ→Tonaki Island holds children’s annual water sports festival


水上玉入れ競技で元気いっぱいボールを投げ入れる幼稚園児ら=渡名喜村の東の浜

島の駐在員もスターターとして参加した


琉球新報