地域

コザ歩き スマホアプリ登場 「コザっぴDO!」

街歩きスマホアプリ「コザっぴDO!」を制作したアトロンの友寄司さん(左)とエノビ☆ケイコさん=2日、沖縄市中央のアトロン事務所

 【沖縄】ディープなコザの街を舞台に、魅力的なキャラクターが縦横無尽に駆け回る。7月12日からスマートフォン(スマホ)向けにダウンロードを開始している街歩きスマホアプリ「コザっぴDO!」は、アニメーションでコザを描いて現実とリンクさせるという新しい形の観光ガイドだ。

 アプリを制作したのは、デザイン事務所アトロンのクリエイター友寄司さんとエノビ☆ケイコさん。エノビさんはコザを取り上げているガイド本が少ないことを指摘し、「観光雑誌などの写真を見てその場所に行くという確認作業ではない紹介の仕方でコザを見せたかった」と語る。
 アプリのアニメーションでは、コザで暮らしている設定のキャラクター「タックヮイ」と「ムックヮイ」が登場し、地元の人だから分かる穴場などを1話完結のストーリーに組み込んで紹介していく。現在は第3話まで公開中だ。
 友寄さんは「アニメで見た場所を実際に訪れると驚きがある」と話し、「とにかく見てもらって、その後コザの街を歩いてもらいたい」と呼び掛けた。
 街歩きスマホアプリ「コザっぴDO!」はiPhone(アイフォーン)とAndroid(アンドロイド)に対応し、ダウンロードは無料。カーナビやソーシャル・ネットワーキング・サービス(SNS)とも連動している。