経済

TPP年内合意を断念 12カ国閣僚、北京で交渉

TPP閣僚会合を前に記者団の質問に答える甘利TPP相=8日、北京(共同)

 【北京共同】日米など12カ国が参加する環太平洋連携協定(TPP)交渉の閣僚会合が8日、中国・北京で開かれた。知的財産や国有企業改革などの難航分野の決着にめどを付けることはできず、目標だった年内の大筋合意は断念した。

 結果は10日に北京で開かれるTPP交渉の首脳会合に報告される。首脳はこれを踏まえ、閣僚への指示を盛り込んだ声明を採択する見通しだ。
 閣僚会合は、交渉が長期化することへの危機感を共有し、来年のできるだけ早い時期の大筋合意を目指して交渉を加速する必要があるとの認識で一致した。
(共同通信)