経済

与勝病院が新病院地鎮祭

 医療法人沖縄寿光会与勝病院(うるま市)と、パナホーム沖縄支社(宜野湾市)はこのほど、うるま市勝連に建設する新病院の地鎮祭を行った=写真。

 建物の老朽化に伴い新築で、地域の利用者に満足できる環境の提供や、雇用促進などで地元への貢献を図る。地下1階、地上3階建てで一般外来、緩和ケア病棟20床、回復期リハビリ病棟40床、療養病棟80床を設ける。設計・施工はパナホーム沖縄支社が携わる。2016年11月に完成予定。