地域

美らキャロット 甘いよ 「ニンジンの日」園児ら収穫 糸満・喜屋武

力いっぱい引き抜いた美らキャロットを見る園児たち=3日、糸満市喜屋武

 【糸満】収穫最盛期を迎える「ニンジンの日(2月3日)」に合わせ、生産量県内一の糸満市喜屋武で3日、美らキャロットの収穫祭が催された。園児らが収穫体験に参加し、泥んこになりながら力いっぱいニンジンを引き抜いた。市やJAおきなわ糸満支店、生産農家などでつくる糸満市農業戦略産地連絡協議会(上原司会長)の主催。

 同市は2006年にニンジンの拠点産地に指定された。現在120人の農家が美らキャロットを生産し、県内外に出荷している。軟らかくて糖度が高いのが特徴で、ジュースやサラダにも適しているという。
 園児たちは大小堀旭さん(55)の畑で収穫。国吉琉輝ちゃん(5)は「おっきいニンジンが取れた」と歓声を上げ、山城博之真ちゃん(5)も「カレーライスにして食べたいな」と笑顔で話した。



琉球新報