スポーツ

中部商2年連続V 県春季高校野球

2年連続4度目の優勝を果たして喜びに沸く中部商ナイン=3日午後、北谷公園野球場

 第79回選抜高校野球大会最終日は3日、兵庫県西宮市の甲子園球場で決勝を行い、常葉学園菊川(静岡)が6―5で大垣日大(岐阜)に逆転勝ちし、2度目の出場で初優勝した。静岡県勢の選抜大会制覇は1978年、第50回大会の浜松商以来29年ぶり4度目。

 常葉学園菊川は、1点を追う八回に2点を奪って逆転、準々決勝から3試合連続の終盤逆転劇で優勝旗を手にした。希望枠で春夏通じて初出場の大垣日大は、森田貴之投手が終盤につかまり、第76回大会の済美(愛媛)以来の初出場優勝はならなかった。