芸能・文化

囲碁の最年少 仲邑菫初段 羽ばたけ世界へ

 囲碁界に彗星のように天才少女が現れた。昨年、史上最年少の10歳でプロになった仲邑菫初段は世界一の目標を掲げる。国際棋戦で日本勢の苦戦が続いている状況を打破すべく、小さな体に大きな期待を背負い、新たなスタートを切った。


囲碁の最年少・仲邑菫初段



関連するニュース







  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス



  • 会員制サービス






  • 他のサービス