社会

「ひどすぎる」と住民から苦情 騒音107デシベル 嘉手納のF15戦闘機 2日連続で普天間に飛来

【カラー】琉球新報ユーチューブチャンネルQRコード

 【宜野湾】宜野湾市の米軍普天間飛行場へ7日に飛来した嘉手納基地所属F15戦闘機が、8日も同飛行場で離着陸を繰り返した。県によると、午前9時1分に野嵩一区公民館で最大107・0デシベルの騒音が発生した。市の基地被害110番には「うるさい」「迷惑」「ひどすぎる」などの苦情が寄せられた。

 市は7、8日の2日連続で、沖縄防衛局に外来機が飛来することがないよう申し入れた。機体が午前9時すぎに北側へ離陸する際、市野嵩にある緑ヶ丘保育園では、園児らが不安げな表情で空を見上げる姿が見られた。



関連するニュース








  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス



  • 会員制サービス






  • 他のサービス