地域

やぶの中におじいさんが倒れている 高校生が80代男性救助 一度は「大丈夫」と言われたが…再確認し警察へ

島尻重美八重山署長(左)から感謝状を手渡される生徒ら=八重山農林高校

 【石垣】八重山署はこのほど、やぶの中で倒れている80代男性を発見・救助したとして、八重山農林高校1年生5人に感謝状を贈呈した。同校で贈呈式が開かれ、全校生徒の前で島尻重美署長が感謝状を手渡した。

 表彰されたのはいずれも同校アグリフード科1年の砂川楓さん、垣渕凡さん、宮里彦汰さん、井出銀河さん、崎枝友哉さん。

 5人は8月23日に校外実習先の農場へ自転車で向かっている際に、市大川の市道脇のやぶに男性があおむけに倒れているのを発見。声を掛けると「大丈夫」と返事があったので一度は実習に向かった。

 実習後、確認すると男性が同じ状態でいたため再度声を掛け、住所などを尋ねると「分からない」と話したため警察に通報、男性を救助した。

 贈呈式で島尻署長は「警察官としての資質を十分備えているので、卒業後の進路の一つに警察官を加えてほしい」と“スカウト”しながら、5人の行動をたたえた。

 宮里さんは「最初見つけた時は(男性のところに)行かないでおこうかなと思ったけれども、あの時行かなかったら亡くなっていたかもしれないので、行って良かった」と話した。









  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス







  • ご案内