政治

2022年までに首里城再建計画 玉城知事が方針

首里城正殿付近の火災現場跡でバケツなどを使用して手渡しで作業する県警や消防隊員ら=1日午後4時5分、那覇市首里(喜瀬守昭撮影)

 【東京】玉城デニー知事は1日、焼失した首里城の再建に向け「復帰50周年の節目として事業を進めていけるよう、できるだけ前倒しで計画を策定したい」と述べ、沖縄の日本復帰から50年となる2022年までに再建計画をまとめたいとの考えを明らかにした。菅義偉官房長官に早期再建への協力を求めた後、官邸で記者団に明らかにした。玉城知事によると、菅長官は「できるだけ、そのようにしてください」と話したといい、今後、再建に向けて国との協議や、専門家との意見交換などを進める考えを示した。



関連するニュース







  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス



  • 会員制サービス






  • 他のサービス