社会
首里城再建に寄付した企業・団体

首里城再建募金 一覧(11月7日現在)

 10月31日の火災で正殿など主要建造物を失った首里城。その早期再建を願い、募金の呼び掛けが始まっている。2日現在、募金受け付けを決定した団体などは以下の通り。

沖縄県 ホームページとふるさと納税サイト

 県は2日午前0時から「首里城火災復旧支援寄付金」の申し込みの受け付けを始める。県のホームページからと、ふるさと納税の2通りの方法で申し込みができる。
 募金箱の設置も検討しているが、保管方法や責任者などが決まっておらず調整を進める。県によると寄付の身元が判明しない募金を直接県の歳入に受け入れてはいけないという規則があり、受け入れるには実行委員会など態勢づくりが必要だという。ただ、他の都道府県で設置しているところもあるため、会計課が状況を確認している。

 県ホームページからの寄付は電子申請で申し込むか、申込書をダウンロードし、郵送かファクス、メールで県土木建築部総務課に提出する。
 申込書の提出先は〒900―8570 沖縄県那覇市泉崎1の2の2 沖縄県土木建築部土木総務課。ファクスは098(866)2399。メールはaa060003@pref.okinawa.lg.jp

 ふるさと納税サイト「ふるさとチョイス」からの寄付はクレジット払いと納入通知書払いの2通りの納付方法が選択できる。問い合わせは県土木総務課予算経理班(電話)098(866)2384(平日午前9時~正午、午後1時~5時)。

那覇市 クラウドファンディング「ふるさとチョイス」

 那覇市は1日、ふるさと納税を活用したクラウドファンディングのウェブサイト「ふるさとチョイス」を通して首里城火災に対する支援金受け付けを始めた。「沖縄のシンボル『首里城』再建支援プロジェクト」と題し、税控除が受けられる。来年3月末まで募集する。1日午後11時現在、約970万円の寄付金が寄せられている。

 支援金を受け付ける銀行口座も開設した。口座は琉球銀行本店営業部(普)1279506、沖縄銀行本店(普)2603484、沖縄海邦銀行本店営業部(普)913978。10月31日には市役所本庁舎、11月1日には3支所に募金箱を設置した。

沖縄県内マスコミ 県民募金

 琉球新報社をはじめ県内マスコミ10社(琉球新報社、沖縄タイムス社、沖縄テレビ放送、琉球放送、琉球朝日放送、NHK沖縄放送局、ラジオ沖縄、エフエム沖縄、八重山毎日新聞社、沖縄ケーブルネットワーク)は焼失した首里城再建のための募金を始めた。県内外に広く寄付を呼び掛け、銀行口座への振り込みのほか、各社で寄付金を受け付ける。集まった浄財は関係機関・団体に託して再建に活用してもらう予定。

「首里城再建」支援のための県民募金の受付窓口は次の通り。

受付開始 2019年11月5日(火)

受付時間 土・日曜日、祝日を除く午前10時~午後5時

現金受付窓口
・琉球新報本社読者サービス室 〒900―8525那覇市泉崎1の10の3(電話)098(865)5311
・中部支社(電話)098(934)6500
・北部支社(電話)0980(53)3131
・宮古支局(電話)0980(72)3172
・八重山支局(電話)0980(82)3428

学生らがクラウドファンディング

 火災に遭った首里城の再建に協力しようと、県内の学生団体や若手経営者らが集結し「首里城火災支援プロジェクト」と題してクラウドファンディングを立ち上げた。寄付を募っており、1日午後10時現在で目標金額30万円の達成率は460%を超える約138万円になっている。

 クラウドファンディングなどを運営する会社「グローバル・デイリー」から声を掛けられ、31日午後1時にページを開設した。県内外から多くの寄付が集まる状況に、発起人で沖縄大4年の照屋一輝さん(24)は「再建に向け、世界でゆいまーるの輪が広がってうれしい」と語った。

 照屋さんは「活動をきっかけに若い人たちが沖縄の歴史や文化に興味を持つようになってほしい。地域に目を向けることができる人を増やしたい」と話した。寄付金は那覇市が設置した「首里城火災に対する支援金」の募金活動に寄付される予定。

琉球・沖縄センター 会員に募金呼び掛け

 首里城焼失を受けた県内マスコミによる再建基金設立に合わせて、東アジア共同体研究所の琉球・沖縄センターが広く募金を呼び掛ける。同研究所や同センターに登録されている1万人近いメール会員などネットワークを通じて呼び掛ける。沖縄サミットを機に発行された2千円札にちなんで1口2千円募金とし、第1弾の目標額として200万円を目指して募金を進める。同センターが16、17の両日、那覇市のさいおんスクエア前広場で催すイベント「アジア麺ロード」でも募金を呼び掛ける。

 同センター長の緒方修さんは「平和の象徴になるような再建にしてほしい」と広く募金を呼び掛けている。問い合わせは同センター(電話)098(963)8885。

首里城再建、ヤフーにユネスコ募金開設 クレジット、Tポイントで寄付


ヤフーと日本ユネスコ協会連盟が開設したネット募金の窓口

 首里城の再建に向けて、ヤフーと日本ユネスコ協会連盟は3日、ネット募金サービス「Yahoo!ネット募金」で「首里城復興ユネスコ募金」を開設した。クレジットカードで100円から、Tポイントで1ポイントから寄付できる。6日午後5時半時点で、689万8194円が寄付されている。

 ヤフーによると、集まった寄付金は日本ユネスコ協会連盟を通じて首里城の再建のために寄付する。ヤフーの広報担当者は「沖縄の歴史と文化の象徴が失われたことに世界中がショックを受けている。寄付で貢献できれば」と話した。



関連するニュース






  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス







  • 他のサービス