社会

特定の女子部員に好意のLINE、部活中に太もも触る 高校の実習助手を停職3月

 県教育委員会は22日、顧問を務める部活動の女子部員に不適切な内容のメッセージをLINE(ライン)で送ったり、部活中に部員の体に触れたりしたとして、県内の高校に勤務する男性実習助手(40)を停職3月の懲戒処分にしたと発表した。男性助手は現在、部活の顧問を外れている。

 県教委によると、男性助手は今年7月から9月にかけて、特定の部員に対し、好意を持っていることをにおわせる内容のメッセージを複数回送信した。また、部活動時にマッサージで部員の太ももに触れたという。

 部員が高校の養護教諭に相談したことで、男性助手の不適切な行為が発覚した。県教委の聴取に対し、男性助手は「コミュニケーションのつもりだったが、不適切だった。反省している」と話したという。



関連するニュース







  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス



  • 会員制サービス






  • 他のサービス