スポーツ

元中日・杉山、元西武・松本、元ヤクルト・沼田が入団 琉球ブルーオーシャンズ

 沖縄からプロ野球参入を目指す琉球ブルーオーシャンズは27日、プロ経験者の杉山翔大、松本直晃、沼田拓巳の入団を発表した。

 杉山は千葉県出身、173センチ、88キロの捕手。右投げ右打ち。千葉県立東総工高、早稲田大を経て2013年から2019年に中日ドラゴンズに所属していた。

 松本直晃は兵庫県出身。179センチ、84キロの右投げ右打ちの投手。東海大付属翔洋高校、環太平洋大などを経て、15年に香川オリーブガイナーズ、16年から19年に西武ライオンズに所属していた。

 沼田拓巳は愛知県出身。184センチ、87キロ。右投げ右打ちの投手。大垣日本大、名古屋産業大中退。群馬ダイヤモンドペガサス、石川ミリオンスターズを経て、18―19は東京ヤクルトスワローズに所属していた。



関連するニュース







  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス



  • 会員制サービス






  • 他のサービス