経済

牛タンカレー、めんたいこ…各地の名物料理に舌鼓 2日目は人気ラーメン店が登場 「あじま~る」で沖銀食イベント 5日まで

 沖縄銀行(那覇市)のスマートフォン決済サービス「OKI Pay(オキペイ)」を使ったイベント「うまいもんPay」が3日、那覇市泉崎の琉球新報1階広場「あじま~る」で開催された。

 北海道のジンギスカンや東北の牛タンカレー、福岡のめんたいこなどの食事と酒が楽しめ、会社員の與那城弥生さん(38)は「各地のおいしいものが食べられて楽しい」と笑顔を見せた。

 沖銀ブースでオキペイ導入の手続きをする人も多くいた。

 沖銀デジタル事業部の砂川雄一郎部長は「店舗にとってもクレジットカードより手数料が安いなどのメリットがあり、利用できる店舗を増やしていきたい」と話した。

 4、5日もオキペイが使えるイベント「泉崎ラーメン食堂」があり、人気ラーメン4店舗が出店する。ランチタイムが午前11時半~午後2時、ディナータイムが午後5時半~9時。



関連するニュース






  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス



  • 会員制サービス






  • 他のサービス