政治

万国津梁会議の委員選定 三役協議の議事録なし

県議会一般質問で万国津梁会儀を巡る「会食」問題について答弁する玉城デニー知事=6日、県議会

 玉城デニー知事が自身の政策に反映させるために設置した万国津梁(しんりょう)会議の委員選定について沖縄県が三役会議の記録を残していないことが6日、明らかになった。富川盛武副知事が6日、県議会の一般質問で花城大輔氏(自民)の質問に答えた。万国津梁会議の設置支援業務について、担当課と三役との打ち合わせについても県は議事録やメモを残していないと本紙の情報開示請求に対し回答している。

 富川副知事は「集めた資料や著書は残っているかもしれないが、具体的に固有名詞を挙げて専門領域も説明したが、公式な記録は残っていない」と説明した。

 一方、島袋大氏(自民)の質問に「内外から見識の高い方を集めるという基準で選定した。専門分野や功績を参考に資料を見て三役で決めている」と強調した。



関連するニュース






  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス



  • 会員制サービス






  • 他のサービス