教育

投資話に要注意 モバイルプリンスの知っとくto得トーク[137]


モバイルプリンス

 

高校生の間で「ビットコインを6万円から投資できる」とうわさが広がり、県の教育委員会が注意を呼び掛ける文書を県立高校へ出していることが分かった。

ビットコインはネット上で管理する暗号資産(仮想通貨から名称が変更)の一種で、値段が変動しているため、買う時と売る時の金額によっては得をしたり損をしたりする。

この値段の上下は誰も予想できないため、「絶対に儲かる」という触れ込みで暗号資産への投資を呼び掛けているのは全て「怪しい」と疑った方がいいね。

 


イラスト・小谷茶(コタニティー)


高校生にこんな話が来るんですね…。
 


モバイルプリンス

 

実は同じタイミングで、「ビットコインのATM(現金自動預払機)をみんなで投資して作りましょう。手数料を還元して稼ぐことができますよ」とうたっていた会社が破産した。

この会社は、友達を紹介すると手数料がどんどん入ってくる「マルチ商法」の仕組みと、話題になっていた「ビットコイン」というワードを使って会員を増やしていた。

私の知り合いも数万円投資したが、結局お金はほとんど戻ってこなかった。

 


そんなビジネスもあるんですね。
 


モバイルプリンス

 

まずは「ビットコインに投資できる」という怪しいうわさに気を付けよう。それと同時に、こうした「うまい話」はみんなもこれから先、大人になる中でどんどん出合うだろう。

「健康管理のウエアラブルデバイスを紹介して稼ぎましょう」や「5Gに投資しましょう」などと、その時の「最先端の流行ワード」をうまく盛り込み、本当に稼げるような雰囲気を出してくるかもしれない。

当たり前だが、簡単に誰でも大金を稼げる方法は存在しない。そうした方法があれば、世の中の多くの問題は解決する。

 


確かにそうですよね。
 


モバイルプリンス

 

儲け話は、「お金を稼ぎたい」「お金が無いという悩みを解決したい」と考える人の心にスーッと入り込む。

例えばこの記事を読んで儲け話に注意をしても、損はしないけれど1円も収入は増えない。逆に怪しい儲け話は、損をするかもしれないけれど、儲かるかもしれない。

「やらずに後悔するよりも、やって後悔しよう!」とポジティブなメッセージとセットで訴えてくることもある。

とにかく「儲け話」が来たら、警戒心を最大にして備えようね。

 




【プロフィル】

 モバイルプリンス / 島袋コウ 沖縄を中心に、ライター・講師・ラジオパーソナリティーとして活動中。特定メーカーにとらわれることなく、スマートフォンやデジタルガジェットを愛用する。親しみやすいキャラクターと分かりやすい説明で、幅広い世代へと情報を伝える。

http://smartphoneokoku.net/




関連するニュース







  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス



  • 会員制サービス






  • 他のサービス