経済

与那原に新複合施設 来年7月までに焼肉、100均など順次開業

 新たな複合商業施設「かねひで運玉ゆいゆいプラザ」が12日、沖縄県与那原町与那原に開業し、タウンプラザかねひでよなばる市場、ツルハドラッグが同時オープンした(金秀提供)。今後、キャンドゥ、ドコモショップ、焼き肉なべしまのテナントが、2020年7月にかけて順次オープンする。

 旧タウンプラザかねひで与那原店などをリニューアルし、施設名は応募417件から「結ゆいプラザ」と「運玉プラザかねひで」を合わせて決定した。

 金秀グループの呉屋守将会長は「ツルハドラッグとタウンプラザかねひでの同一建物内での店舗展開で、大きな効果を見込んでいる。多くの人に新たな憩いの場、生活の一部として利用してほしい」と話した。



関連するニュース






  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス



  • 会員制サービス






  • 他のサービス