社会

私の髪、クリスマスプレゼントに 6歳初めてのヘアカット 医療かつらに活用

寄付する自身の髪を手にほほ笑む与那覇いおりさん=22日、沖縄市越来

 【浦添】私の髪をクリスマスプレゼントに―。浦添市立港川小学校1年の与那覇いおりさん(6)=同市=が22日、ヘアドネーションしようと、生まれて初めて髪を切った。太もも辺りまで伸びていた髪は、肩の高さまで短くなった。切り落とされた約40センチの毛髪は医療用ウィッグ(かつら)の材料として寄付する。与那覇さんは「髪が無くて困っている子が喜んでくれたらうれしい」と照れくさそうに話した。

 病気や事故などで毛髪を失った子どもたちに、医療用ウイッグを提供するヘアドネーション。半年ほど前に母親のうたのさん(48)が提案すると、与那覇さんは「やる、やる」と応じた。七五三の記念撮影も終え、22日、沖縄市の美容院「髪楽屋H@RUU」で実行に踏み切った。

 初のヘアカットに緊張した様子だったが、鏡の前の自分に「涼しくなった!」とにっこり。これまでは、トイレの際も髪をまとめないといけなかったという。集まった約40センチの毛髪5束は、美容院を通じて大阪市のNPO法人に寄付する。与那覇さんは「優しく大事に使ってほしい」と話し、うたのさんも「人の役に立つという気持ちが芽生えたかな」と目を細めていた。



関連するニュース







  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス



  • 会員制サービス






  • 他のサービス