社会

新型コロナウイルス検査、20人が「陰性」 1人は再検査(3月2日沖縄県発表)

新型コロナウイルスの電子顕微鏡写真(国立感染症研究所提供)

 新型コロナウイルスで、沖縄県が1日からウイルス検査していた21人のうち20人が「陰性」だった。1人については判断が難しく再検査することとなった。結果は3日にも判明するとみられる。 2日、県が発表した。
 
 沖縄県内では、那覇寄港時に集団感染が確認されているクルーズ船「ダイヤモンド・プリンセス号」の乗客を乗せたタクシー運転手2人と豊見城市の農業男性の計3人の感染が確認されている。今回、検査していた21人はこれまでの感染者やクルーズ船の乗客との関連性はない。【琉球新報電子版】



関連するニュース







  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス



  • 会員制サービス






  • 他のサービス