社会
新型コロナウイルス感染症

20代男性が新型コロナウイルスに感染 沖縄で4例目 過去の感染者と関連なし

新型コロナウイルスの電子顕微鏡写真(国立感染症研究所提供)

 沖縄県は23日、県内で新たに新型コロナウイルスの感染を確認した。県内発生は4例目。新たにウイルス検査していた12人の検体の中から「陽性」反応が出た。患者は20代男性。

 県内では2月20日に3人目の新型コロナによる肺炎患者が発生して以降、感染は確認されていなかったが、21日にスペイン旅行から帰国し沖縄に戻った10代女性が成田空港の検疫所による検査で感染が判明した。今回感染が確認された患者はこれまでの感染者やクルーズ船「ダイヤモンド・プリンセス号」の乗客との関連性はない。【琉球新報電子版】



関連するニュース







  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス



  • 会員制サービス






  • 他のサービス