スポーツ

興南、延長十一回接戦を制す 日本ウェルネスも勝利 高校野球春季大会第6日 16強出そろう

 高校野球の第67回県春季大会第6日は30日、北谷町のアグレスタジアム北谷と那覇市の沖縄セルラースタジアム那覇で2回戦をそれぞれ行った。那覇で行われた2試合目は、興南が南部工と延長十一回までもつれこみ、2-1でサヨナラ勝ちをおさめた。北谷町では、日本ウェルネスが南風原に9-4で勝利した。

 この日で16強全てが出そろった。3回戦に進んだのは沖縄尚学、那覇商、北谷、中部商、糸満、浦添商、沖縄工、小禄、開邦・南部農林・辺土名・真和志の連合チーム、北山、宮古、美里工、嘉手納、知念、興南、日本ウェルネス。3回戦は31日午前9時から、アグレスタジアム北谷など3球場で、無観客で行われる。【琉球新報電子版】



関連するニュース







  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス



  • 会員制サービス






  • 他のサービス