芸能・文化

コロナをチンダミ! 〝沖縄民謡界の重鎮〟立ち上がる

ユーチューブより護得久栄昇の新曲「コロナチンダミ節」

 演芸集団FEC所属の護得久栄昇・護得久流民謡研究所会長が11日、動画投稿サイト「ユーチューブ」で新曲「コロナチンダミ節」を発表した。「チンダミするよ」の決めぜりふで全て収めてきた護得久が、新型コロナウイルス退治に立ち上がった。

 三線と軽快な三板の音で彩られた音楽に乗せて護得久が、新型コロナウイルスの予防に大切な手洗いや消毒、換気、体温確認をするよう呼び掛ける。一方で「世の中が殺伐としている。みんな疲れている」と現状を嘆きながら、「そんなときは楽しいことを想像しなさい。楽しいことが分からない人は、私のCDを買いなさい」と「護得久節」を利かせることも忘れない。最後は「コロナをチンダミして(やっつけて)、またみんなで笑おう」とまとめ、心温まる作品に仕上げている。

 動画はhttps://youtu.be/PdTIutdut1sで見ることができる。
 



関連するニュース







  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス



  • 会員制サービス






  • 他のサービス