社会

北部地区医師会 発熱相談センター設置 

県立北部病院(資料写真)

 【北部】新型コロナウイルスの感染拡大を受け、北部地区医師会は22日、発熱などの症状がある患者の相談を受け付ける「発熱相談センター」を県立北部病院敷地内に設置した。

 症状がある人は初めにクリニックなどの医療機関に電話で相談。医療機関からの案内がある場合にセンターを利用できる。

 利用時間は平日午後2~5時。大型連休期間中は祝日の29日と来月4~6日も対応する。

 発熱患者の対応を巡っては、感染を危惧するクリニックなどが新患者の受け入れに消極的になる傾向があった。かかりつけ医を持たない人の相談にも対応できるよう、同医師会がセンター設置を決定した。


関連するニュース








  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス



  • 会員制サービス






  • 他のサービス