政治

沖縄県議選の期日前投票、前回より2.4万人増え13.4万人 6日午前

 県選挙管理委員会は6日午前、7日投開票の第13回県議会議員選挙について、期日前投票者数の速報値を発表した。発表によると、5日までの7日間で選挙人名簿登録者数の15・13%にあたる13万4065人が期日前投票をすませた。選挙のある9選挙区で、前回選挙の同時期を比較すると2万4842人多く、選挙人名簿登録者数に占める比率は2・26ポイント上昇した。

 県議選はうるま、浦添、名護、石垣の4市区で無投票となり、すでに12人の当選が決まっている。残り9選挙区の36議席を52人で争う展開となっている。【琉球新報電子版】



関連するニュース







  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス



  • 会員制サービス






  • 他のサービス