社会

「ほおばるリゾート」東京直送 15日「マンゴーの日」沖縄県産PR

東京都内で開かれている沖縄県産マンゴーのPRイベント

 【東京】マンゴーの日の15日に合わせて東京都内で沖縄県産マンゴーをPRするイベントが開かれている。JA全中は14と15日の2日間、千代田区大手町の農業・農村ギャラリー・ミノーレで、県産マンゴーとパイナップルの販売イベントを開催している。新型コロナウイルス感染症対策で、今回初めて事前予約販売制で「密」にならない態勢がとられた。一部店頭販売もある。

 JA全中の店舗は新型コロナウイルスの緊急事態宣言で営業を停止していたが、6月から再開。全国の農産物を販売するマルシェは今回が再開第1弾となる。JA全中広報課の遠山裕基さんは「新型コロナの影響で高級フルーツが苦戦を強いられている。産地の応援と消費拡大につなげていきたい」と話した。

 近くで働く金田奈都子さん(31)=千葉県在住=は「自分用にと2個買ったが、友だち用にも追加で2個買った。コロナで全然旅行にも行けてないので、産地の人が紹介してくれるのは魅力的」と笑顔で話した。

 15日は高級フルーツ店の新宿高野本店でも県産マンゴーフェアがある。



関連するニュース







  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス



  • 会員制サービス






  • 他のサービス