社会

感染者確認の浦添署 濃厚接触の全員PCR陰性 

浦添警察署

 沖縄県警は31日、28日に新型コロナウイルスの感染が判明した浦添署留置管理課の20代男性警察官の濃厚接触者複数人にPCR検査を実施し、全員の陰性が確認されたと発表した。
 県警によると、感染が確認された浦添署員は現在、本島南部の病院に入院して療養を続けている。31日までに浦添署の被留置者や関係部署に体調不良を訴える人もいないという。



関連するニュース







  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス



  • 会員制サービス






  • 他のサービス