地域

「助かってほしいと願った」 ゴルフ練習中、心肺停止の男性救った大学生に感謝状

豊里健さん(左から2人目)と、諸見里朝弘消防長(同3人目)ら=7月20日、うるま市の美原ゴルフレンジ

 【うるま】うるま市消防本部は7月20日、ゴルフ練習中に心肺停止になった60代男性を救った大学生の豊里裕士さん(18)に感謝状を贈った。豊里さんは3月5日、うるま市の美原ゴルフレンジで練習中の男性が心肺停止の状態になっているのを発見した。AEDを使用して心肺蘇生法を行い、119番通報したことで男性は一命を取り留めた。

 豊里さんはゴルフ進学で東京の日本大学に在学中のため贈呈式には父の健さん(62)が代理で出席した。表彰式で健さんは「息子は『助かってほしいと願っていたが、元気になってくれてうれしい』と話していた。自慢の息子だ」と誇らしげに話した。
 (喜納高宏通信員)



関連するニュース







  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス



  • 会員制サービス






  • 他のサービス